マイネオ(mineo)は通話料も優秀!!|マイネオの通話料金システムを分かりやすく説明する

料金

マイネオにはユーザーの使い方によってお得になる通話オプションが幾つか用意されています。

 

契約前にあれこれ言われると頭が痛くなってしまうと思いますが、内容を理解すれば非常にお得なことがお分かりになるでしょう。

 

ただし、料金などの複雑な話を聞いていると「頭が痛くなってくる…」という私のような人もいると思いますので、ここではマイネオの通話料金システムについて分かりやすく説明します。

マイネオの基本料金

こちらはマイネオのDプラン(ドコモ回線)の基本料金表になります。

 

通話できる方の料金プランは右側のデュアルタイプになるので、500MBで1400円~30GBで6600円という数値です。

 

 

ここに追加料金を支払うことで、電話かけ放題などのサービスが得られるようになるのが追加オプションとなっています。

 

ちなみに通話をする機会が非常に少なく、連絡などはLINEなどを使用するという場合であれば、追加オプションに入らなくても十分であることが多いです。

 

マイネオ(mineo)の月額料金の選び方|損をしない為の料金設定を教えます

 

マイネオの通話料金

通常価格は20円/30秒

 

何もしない状態で普通に電話をかけた場合は、30秒で20円という通話料金システムです。

 

意外に通話料金そのものは高いですが、安くする方法はいくらでもありますのでご安心ください。

 

私の場合はラインを電話やメール代わりに使用しているのですが、問題なく500MBの月額料金で済んでいます。

 

mineoでんわを使えば10円/30秒

マイネオには通話専用アプリ「mineoでんわ」というものがあります。

これを使って電話をかければ従来の通話料金が半額になるので、ぜひ利用したいですね。

 

ちなみにこれは、国内通話であればいつでも誰とでも通話することが可能です。

しかも月額料金などは発生しないので、誰でもサービスに申し込んで専用アプリをインストールするだけで使用可能となっています。

 

※私のようにラインを活用するという場合は、特に無くても困りませんが、通話をよく使用するという場合は絶対に申し込みしましょう。

 

10分以内の国内通話かけ放題

基本料金に850円上乗せすれば、10分以内の国内通話が無料になる追加オプションもあります。

 

このサービスに加入して通話専用アプリの「mineoでんわ」を使って通話をすれば、10分以内の通話はノーカウントとなるので、数分で済むような通話を何度もすることが多いというユーザーなら加入した方がお得になるでしょう。

 

極端なことを言えば、何時間もの長電話も10分毎にちゃんと切れば半永久的に無料通話が可能です。

 

もし10分を超えて通話してしまった場合については、10円/30秒の料金が加算されていくので注意しましょう。

 

その他の通話オプション

  • 通話定額30:月間最大30分間の無料通話付き…月額840円
  • 通話定額60:月間最大60分間の無料通話付き…月額1680円

このような使い方があるかは分かりませんが「10分を超える通話を月に1度する」というような場合は、こちらの通話定額システムがお得です。

 

いわゆる無料通話分というような考え方なのですが、ハッキリ言って同じ料金を払うのであれば「10分以内かけ放題の方が断然お得」ではあります。

 

ただ、こちらのメリットは通話専用アプリを介さなくてもいいという部分です。

 

私の親くらいの世代になると通話アプリで電話をかけるという行為自体が「???」という感じになりますし、かけ放題サービスに加入してもうっかり専用アプリを使わずに普通に電話をかけるということが起こってもおかしくありません。

 

そういうユーザーに持たせるスマホの場合は「30分/60分までなら定額で喋れるからね」と言って渡した方がわかりやすいと思います。

 

ラインなどが使用できず、かつmineoでんわの使用も難しそうなユーザー向けの追加オプションです。

 

まとめ

mineoは基本料金のシステムも分かりやすいですし、料金的にも悪くないと思います。

 

私としては「ややこしくないだけで高評価」という感じです。他のサービスだと但し書きが多すぎて、何か重大なことを見落としそうになりますから。

 

もしマイネオを使用する場合は、月額850円のかけ放題が人気ですし、これはキャンペーンの対象になることも多いので、通話が多いという方は利用してみるといいでしょう。
マイネオ公式ページはこちら

 

コメント